2007年09月24日

やんちゃ馬シゲルオブリガード

070922_1.jpgどうもバードです。
土曜日に、写真撮影をしに中山競馬場に行ってきました。とても暑くてしっかりと日焼けをしてしまいましたが、たくさん写真を撮ることができました。

写真は中山5日7レースに出走したシゲルオブリガードです。三恵書房が提供している「競馬予想サイトJBネット」で推奨されていた馬なのでこの馬をクローズアップしてみようと思ってパドックではじっと見ていました。

070922_2.jpgそうしたら、この馬が落ち着きがなくて、パドック内をひいて歩いているスタッフの女性を困らせてばかりなんですね。まっすぐ歩かなくてスタッフの女性が「まっすぐ歩け!」とばかりに体を側面から押してばかりいました。

2番人気でもあるこの馬を中心に馬券を買っていたので、この落ち着きのなさに「大丈夫なのかなあ・・・」と不安になりながらも、これだけ落ち着きないのが面白くてずっと見てました。


070922_3.jpg「止ま〜れ〜」の号令と共に今度はジョッキーが騎乗。
ジョッキーは田中勝春騎手。さすがに観念したのかシゲルオブリガードはおとなしくなって本馬場入場へ向かっていきました。「よしよし、後はそのパワーをレースにぶつけてくれ」と思いながら自分も急いで馬場へ。



070922_4.jpg本馬場入場をしたシゲルオブリガードはさっきまでの「やんちゃぶり」をおさえてジョッキーの指示に従って走っていきました。自分は4コーナーとゴールの中間地点で写真を撮るための場所取りをしつつレースを待ちました。

行けるんじゃないか?

シゲルオブリガード



070922_5.jpgスタート後のシゲルオブリガードは終始先行集団を引っ張って最後の直線へ。

「シゲル〜〜〜」

もはやシゲル呼ばわりで写真を撮りながら叫んでました。
結果、最後の最後で松岡騎手騎乗の1番人気アグネストカチに抜かれて2着。馬連6-16:280円という馬券となりました。

馬券のアタリハズレよりもエキサイトしたレースでした。



070922_6.jpgちなみにこの馬が勝ったアグネストカチ。
この馬はやんちゃなシゲルオブリガードとは違ってパドックでは終始落ち着いた雰囲気で、根拠はないんですけど見た瞬間に「カッコイイなあ」と思ってしまいました。



シゲル、次は落ち着いて行けよ!
でも面白かった。
オブリガード!!



posted by バード at 14:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬

2007年08月18日

中央競馬に引き続き

画像
大井競馬も中止。
posted by バード at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年08月17日

中央競馬開催中止・・・困るのはファンだけじゃない。

どうもバードです。

昨日、馬インフルエンザの発生で土日の競馬開催が危ういという記事を書きましたが、昨日は開催を発表したJRAが、今朝になって開催の中止を再発表しました。

今朝の段階で、今週末出走を予定していた馬の中から163頭を検査した結果、29頭に感染が認められ、感染の拡大防止を理由に今週末の競馬開催の中止が急遽決定されたということです。

しかも驚いたことに、10月のフランス凱旋門賞に挑戦するメイショウサムソンも馬インフルエンザに感染しているというではないですか!!フランスからの入国拒否をされないようにと福島競馬場に非難してきたはずなのに、すでに感染していたということは、この間にサムソンと接触した馬も感染の疑いがあるということですよね。



今日、錦糸町にある松北堂書店に納品に行ってきました。
錦糸町のウインズがある方の商店街は競馬ファンをお得意様としている店がたくさんあり、特に飲食店では競馬開催日用に普段よりも大量に仕入れをしたり仕込みをしたりと、忙しくなるそうなんです。

しかし、その競馬開催自体が中止になってしまったので、松北堂書店の店長は商店街のお店に「競馬開催が中止になったので、仕入れや仕込みは注意して行ってください」という旨の文書を配って回ったんだそうです。

競馬開催が中止になって、経済的影響が懸念されるという記事をどこかで読んだのですが、身近でこういう話を聞いて、ただ競馬ファンが馬券を買えなくなるということだけではすまないんだなあと思いました。

再開の期日は未定ということですが、一日でも早く再開をして欲しいものです。
posted by バード at 17:29| Comment(0) | TrackBack(6) | 競馬

2007年08月16日

馬インフルエンザで開催危うし・・・。

どうもバードです。
先ほど、ネットを見ていたらこんな記事が出てました。



馬インフルエンザ感染の疑い JRA所属競走馬

日本中央競馬会(JRA)に所属する競走馬に、馬インフルエンザ感染の疑いがあることが16日、明らかになった。

 JRAによると、15日になって栗東(滋賀)、美浦(茨城)の両トレーニングセンターで、馬インフルエンザ感染の疑いのある競走馬を確認。感染拡大を防止するため、JRA施設間での競走馬の移動を禁止した。

 18、19日に小倉、新潟、札幌の各競馬場で開催予定のレースについては、16日中に開催か中止かの判断が下される。

 JRAによると、馬インフルエンザは馬から馬には感染するが、人や他の動物には感染しない。人や鳥のインフルエンザとは異なるウイルスで、高熱、鼻水やせきといった症状があるという。
(サンスポの記事を抜粋)




馬インフルエンザについて、次のような記事がネットに出ていました。
記事によると、1971年に馬インフルエンザでおよそ2ヶ月開催が中止になったことがあったそうです。ニュージーランドから輸入された5頭の馬が事の発端で、輸送中に馬インフルエンザに感染していたとのことです。

・馬インフルエンザとその予防対策
・馬インフルエンザの流行とその防疫対策

16日中に開催の有無については判断がされるということですので、まずはJRAの発表を待つしかないということですがはたして・・・。
posted by バード at 12:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬

2007年04月28日

東京競馬場

画像
どうもバードです。

今日はグランドオープンした東京競馬場にやってきました。

結構、混んでます。

でも、その後曇ってきて天気予報どおりの雷雨。

すごい雷だったなあ。

ちょうどその頃のレース9R・10Rは3連単100万馬券という荒れ模様。

やはり馬も怖いですよね。
posted by バード at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬