2006年12月14日

クリーニング屋でロト6

画像
どうもバードです。

ロト6を売っているクリーニング屋・・・初めて見た。
posted by バード at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年12月06日

横浜・多村がトレードなんて・・・。

どうもバードです。
プロ野球の今オフのストーブリーグはFAやらポスティングやらでいろいろと大物選手が移籍をしていますが、昨日発表された横浜・多村とソフトバンク・寺原のトレードが個人的には一番驚きました。

横浜の多村といえば、WBCでもホームランを打ちまくり、また好守で日本を救ったトッププレーヤーです。横浜高校からドラフトで入団した、生え抜きの選手で、今や横浜の顔ともいえる横浜を代表する選手の一人といってもおかしくない選手なのに、まさかトレードとは・・・。トレード相手が寺原といっても、決して釣り合うものだとは自分は思えない・・・。

ソフトバンクは、ズレータがいなくなり、外野手で右の大砲を獲得するのに必死なのはわかりますが、まさか多村を獲得するとは・・・。昔、西武から秋山が移籍したときのような感じなんですかねえ。活躍することは間違いないです。故障がちとはいえ、トッププレーヤーであることは間違いないですから。小久保の復帰と多村の移籍で、ソフトバンクの打撃陣は強力になりましたね。さすがです、王監督。

横浜ですが、寺原を獲得して、はたしてプラスなのか?自分は?がつきます。村田など若手が台頭してきている横浜ですけど、多村を出すにはまだチームが未熟な気がするんだけどなあ。
posted by バード at 11:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言

2006年11月22日

北の侍・小笠原巨人入り

どうもバードです。
プロ野球今オフFAの目玉である日本ハムの小笠原が巨人入りを表明しました。巨人ファンとしては嬉しいことです。小久保の抜けた穴を埋めてなお余りある活躍を期待したいですね。

今オフは小久保がFAでソフトバンクへ、また仁志が横浜へと移籍してしまいましたが、オリックスから谷、日本ハムから小笠原、それとソフトバンクを戦力外になった代打の切り札で左キラーの大道を獲得し、打撃陣は結果的にそれなりの補強をしました。

しかし、ここ数年の課題であるピッチングスタッフの補強は行われていません。上原が入団した時のような、即戦力で将来の巨人を背負っていくであろう選手は現れていません。個人的には辻内が早く出てこないかなと思っています。育成、育成というよりも少しでも多くの場数を踏んで一人前になって欲しいなと思います。イキのいい速球投手って巨人にはあまりいませんよね。


「小笠原にはバントはさせない」と篠塚コーチのコメントが出ていましたが、それよりも小笠原のトレードマークである「ヒゲ」はどうなるのかなあとこちらも気になります。

頼むぞガッツ!!
posted by バード at 16:06| Comment(1) | TrackBack(1) | 独り言

2006年11月07日

無念のトレード。さらば仁志。

どうもバードです。
昨日、イ・スンヨプ残留でよかったなんて記事をアップしたら・・・、
今度は仁志がトレードとなってしまいました・・・。

悲しい、とても悲しい。
原監督の後の「エイトマン」として活躍した仁志が巨人を去っていくのは
寂しい限りです。あの玄人好みの守備は好きだったんですよねえ。
残念、残念です。

本人は出場機会に恵まれないことに不満を持っていて
志願のトレードとも言われていますが、
横浜に移籍してはたして活躍の場があるのかどうか・・・。

横浜の内野は村田、石井豚、内川(種田)と固まっているだけに
どうなのかなあ。
来季からは大屋新監督が就任するということで、コンバートなどが
あれば、仁志にもチャンスがめぐってくるかもしれないですけど・・・。

新天地でも頑張れ仁志!!
posted by バード at 13:04| Comment(1) | TrackBack(3) | 独り言

2006年11月06日

来季も頼むぞ!イ・スンヨプ!

どうもバードです。
昨日、イ・スンヨプが巨人と4年契約を結びました。
4年で30億円といわれる契約内容は破格です。ゴジラを超える契約内容ですから、今の巨人にとっていかに必要な選手であるかということの現れでしょう。

キャプテンを務めている小久保の流出が危惧される中でのイ・スンヨプの残留は、巨人ファンとしてはとても嬉しいです。チームの4番がしっかりと固定されるというのは、チーム編成上これほど安心することはありません。

外からの補強というよりも、ようやく内部での選手育成に目を向け始めた巨人ですが、選手はすぐには育ちませんからね。やはり必要な戦力ということです。

日本ハムの小笠原獲得にも動いているということですが、広島の黒田の残留が決定的となった今、ぜひ獲得して欲しいなと思います。

でもやっぱり、期待するのは、上原、高橋由、阿部、二岡などの生え抜きですよね。
また、来季は辻内に投げさせてもらいたいと切に願っています。
posted by バード at 11:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 独り言